カイロプラクティックの考え方と目的

カイロプラクティックの目的

多くの人々がカイロプラクティックというアメリカで生まれた整体に行くのは理由があります。 一部の医師や影響力のある人々の言う事によって、カイロプラクティックは誤解されたり本来の意味とは異なって理解されたりしています。 そのため、カイロプラクティックに行く理由が人それぞれ異なっているのは、当然であると言えます。 カイロプラクティックの手法を部分的に取り入れた整体の広告によって、いっそう混乱するかもしれません。

カイロプラクティックに行く理由として、以下の理由が挙げられます。

  • 症状の治療と改善
  • 症状の予防と健康維持
  • 力を100%発揮するため

症状の改善

まず1番目の理由には、整体と同様にカイロプラクティックに行く最も多いと思われる理由は、症状の治療と病気の改善を目的としているものでしょう。 みなさんは口コミや評判で聞いたり、書籍などでカイロプラクティックは色々な症状を改善するものだと信じているかもしれません。 肩こり、腰痛と言った一般的に良くカイロプラクティックが有効だと言われている症状から、 喘息やアレルギーなど一見して全く関係ないような数多くの症状を訴えてカイロプラクティックに訪れる人はいるものです。 その結果、多くの症状がカイロプラクティックで改善すると思われるかもしれません。 現実にいろいろな症状名をリストアップしている広告を見かけることがあるかもしれませんが、 正確にはカイロプラクティックの矯正が直接作用して病気が治るというのは正しい表現ではありません。 それでもカイロプラクティックがどのようなことを行ったかというのは理解していなくても、 悩んでいた症状が解消されればカイロプラクティックが効果的であったと考えるは自然なことです。

予防

2番目の理由は、体調が悪化して症状が現れる前に予防しようという考え方を持っていることです。 最近では予防という考え方が一般的に定着してきたように思えますが、特定の病気を除けば医学では予防というのはあまり重要視されていなかったように思えます。 カイロプラクティックを知っている人たちの間では、予防にカイロプラクティックを受けるというのは取り入れられていました。 予防というのがカイロプラクティック専門の整体院に訪れる第一の理由にはなり難いかもしれませんが、一度でもカイロプラクティックで解消した人は、次は体調が悪化するまえに行こうと考えることが多いのです。 カイロプラクティックを行う人は整体師ではなく、カイロプラクターと言います。 カイロプラクターはみなさんに対して、サブラクセーションと呼ばれる背骨のゆがみが無い状態を維持できれば健康を維持しやすいと説明します。 体調の不良を予防しようとする考え方は、健康を意識している人々の間では当然の考え方でしょう。 カイロプラクターが説明をしなくても、自然に予防の大切さに気がつくことが多いものです。

100%発揮

3番目の理由は、これはきわめて稀にしかないかもしれませんが、自分の力を100%発揮したいという理由があります。 健康に対する意識が深い人は、人間は体調を整えたりする自然治癒力を備えていることをよく理解しています。 そしてそれはサブラクセーションと呼ばれる背骨のゆがみによって最大に発揮できなくなることを受け止めることによって、カイロプラクティックを受ける理由になります。 特に不快な症状が無くてもカイロプラクティックに通うという人たちは、こうした考え方をしているのです。

カイロプラクティックの目的

もしカイロプラクティックに訪れる人が今持っている症状の解消だけを理由にしている場合は、残念ながらカイロプラクティックを充分理解しているとは言えません。 カイロプラクティックの目的は、その時の病気を治すということではなく、本質的にはサブラクセーションと呼ばれる背骨のゆがみに対して働きかけるものです。 ですから不快な症状が解消する、こりや痛み・しびれが楽になるというのは、それぞれひとつの結果に過ぎません。

ご予約・お問い合わせはこちらです。

Contents

Column

杉並区整体カイロプラクティック研究室

杉並区整体カイロプラクティック研究室は 骨格のゆがみ、特に背骨のゆがみを主に手技で矯正することにより 神経生理機能を回復し自然治癒力を高め健康を増進する、 整体(カイロプラクティック)を研究しています。

サイトマップ

Copyright 杉並区 整体カイロプラクティック研究室 Since 2009
inserted by FC2 system